MikroC Pro For PIC

aqv on November 6th, 2011

パネル面のパーツ取り付けがほぼ終わったので、mirkoC Pro Ver4.6のときに作成し始めたソースをVer5.2でコンパイルしエラーがでないことを確認しました。 最初は、IOに接続されているLEDを点滅させるだけのプログラムですが、これでクロックの確認をしました。 これから、こまめにハードで動作確認しながらソースを書いていこうと思います。

Continue reading about mikroC ver.5.2でコンパイル

aqv on September 8th, 2011

9月の連休用に、PCBをつくろうとしています。Eagle5でPCBを描いてPCBCARTに注文してみました。   備忘録: Eagle5でガーバーを生成する場合は、P板コムで公開されているcamファイルを使って2層PCBのガーバーを提出するとPCBCARTからOKの返答が来ました。(Eagle5に添付されていたcamで生成したガーバーはやり方が悪いのか却下されてしまいました。) 備忘録終わり:   使用するPICはP18で、久しぶりにmikroC Pro ver 4.6を立ち上げると新しいバージョン5.01があるとのことでインストールしました。 個人的に大きく変更になったと思われる部分は、動的メモリ割り当てが可能になったことです。 Malloc,Free,という関数が追加されました。

Continue reading about mikroC Pro for PIC がver.5.01に

aqv on July 2nd, 2011

用事を済ませ、自分のPCの前に戻るとmikroC PROがバージョンアップしているのがわかりました。 Ver.5.0がリリースされたようです。 サイトによると、ライブラリの機能拡張とサポートPICが増えたようです。   mikroCで作成したソースはVerごとにフォルダ作成し保存していますが、未完成のプロジェクトがある状態でバージョンアップがあると 古いバージョンでプログラムを完成させてからコンパイラのバージョンアップをするか、作成途中のプロジェクトを新しいバージョンのコンパイラ に変更してからプロジェクトを継続するか 迷ってしまいます。   ソースの記述方法に大きな変更がなさそうなときは、まずコンパイラをバージョンアップして対応するようにしています。

Continue reading about mikroC Pro for PIC がver.5.0へ

5 visitors online now
1 guests, 4 bots, 0 members
Max visitors today: 9 at 04:52 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC