KX3

KX3のノイズブランカとノイズリダクションが取説通りでない件ですが、エラッタ情報を見てみるとそのことについて書かれていました。いずれインプリメントするつもりで取説を準備していると思うので、しばらく待てば機能してくると思われます。

Continue reading about KX3のエラッタにNB,NRについて記述がありました。

aqv on December 3rd, 2012

KX3にアンテナやダミーロードを接続してよく使いそうな機能から操作を確認し始めています。 うまく動作していなさそうな部分が2点ほどありました。NRとNBはボタンを長押しすることによってNR、NBが有効になり上のノブを回すと調整できるように取説に記述があります。 しかし、NRとNBを長押しするとNR,NBは利いているようですがノブを回転させてレベルを調整することができず、ノブを回すとAFゲイン(スピーカ音量)が変化するだけでNR、NBレベルは調整できないようです。これらに関する設定が別の場所にあるのかもしれないのでもう少し取説を読み進めてみようとおもいます。 ルーフィングフィルターFL2,FL3はフィルターのバンド幅を変えると自動的に切り替わるようで動作を確認しました。、この部分のありがたさはコンテストのときに再確認したいとおもいます。    

Continue reading about KX3 の基本的操作を覚え始める

aqv on December 2nd, 2012

KX3のオプションで購入したパドルの取り付けをしてみました。写真のように、マイナスのドライバーか手でネジを回して取り付けられるようになっています。   パドルを取り付けたときは、本体のスタンドを使って斜めにして使わないとパドルの位置が高くなってしまいます。   パドルの調整にはL型レンチを使って調整します。かなり小さなネジを使っているのでこのレンチはなくさないように気をつけないといけません。ステファニーさんがパッキングしたレンチでパドル間隔をアジャストしてみました。   パドル内にPCBが見えこの上に本体との接続用の2x2のピンヘッダが半田付けされています。 本体との接続用ネジは右側が少し短くなっています。右側のネジ位置の本体側にはフレキの基板があり、この基板に触らないように考慮してあるようです。 パドルの支点部分の少しガタが認められますが実用範囲内と思います。   KX3本体内部の写真です。左のPCBはATU、電池ボックス下部の細長い基板はルーフィングフィルターです。国産のHF機では高級機にしかルーフィングフィルターのオプションがなく、KX3ではオプション設定されているので試しに選択してみました。    

Continue reading about KX3 パドルを調整

aqv on April 6th, 2012

Youtubeを検索するとKX3を入手した人の動画が見つかりました。 フロントパネルはおもっていたより質感があります。 VFOダイヤルは大きくアメリカ人のごっつい手でも操作できています。 机の上の置いただけのように見えますが、パドル操作しても本体の重量のせいか動かないように見えます。 FT-817を持っていますが、操作性はKX3がはるかによさそうに感じます。   円高傾向が続けば初回ロットのフィードバックがはいったロットのものを購入してもよいかなと考えてます。

Continue reading about KX3 (Youtube)

6 visitors online now
2 guests, 4 bots, 0 members
Max visitors today: 14 at 04:50 am UTC
This month: 16 at 10-05-2017 05:28 am UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC