Route All Netsコマンドで自動ルーティングしたパターンを修正してみます。
下の図は、Route All Nets直後の状態です。赤いパターンはTOP(部品側)のパターンです。このパターンを半田側に変更し、線幅を太くします。


 
左上のパターンをマウスでクリックし選択状態にすると白色になります。

 

マウスを右クリックすると以下のダイアログが表示されます。
Track SegmentタブのWidthとLayerを変更します。

 
Widthを1.6 Layerを2 Bottom Copper にします。適用をクリックすると変更が反映されます。

 
下図が変更されたパターンです。デフォルトで水色は半田面の銅になっています。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
0 guests, 3 bots, 0 members
Max visitors today: 5 at 01:52 am UTC
This month: 14 at 06-02-2019 02:30 pm UTC
This year: 26 at 04-07-2019 12:04 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC