音声記録、再生用ICであるISD4002のデータシートから使い方を備忘録として記録してあります。間違った解釈も含まれている可能性があるので、元のデータシートを参照することをお勧めします。ISD4002 -120pをPICからコントロールする際の覚書です。データシートから判断したもので、ハードウエアでは未確認のものも含まれています。将来ハードウエアを組んだときにまとめて確認しようと思っています。


ISD4002


PICとISD4002間の通信は、4つの信号によって行われる。(SPIインターフェイス)


SS:(PIC->ISD4002):Low active. デバイス選択信号 MOSI(PIC->ISD4002):SPIインターフェイス


MISO(ISD4002->PIC):SPIインターフェイス SCLK:(PIC->ISD4002):クロック


ISD4002


ISD4002からは、RAC信号が出力sあれる。 内部の音声メモリを600分割し、各分割ごとにRAC端子がON/OFFする。 RAC(Row address clock) オープンドレイン出力 200ms周期でON/OFFする このON/OFFをカウントすれば、どこまで再生、書き込みしているかがわかる Message cueing(読み飛ばし)時は高速でON/OFFする


ISD4002


INT端子からは、メッセージ終端信号が出力される。 INT:オープンドレイン出力 オーバーフロー、メッセージ終端でLOになる


ISD4002


SPIインターフェイスでのコマンド一覧 16ビットからなるコマンドで、 POWERUP SETPLAY PLAY SETREC REC SETMC MC STOP STOPPWRDN RINT の10種類がある。


ISD4002


指定アドレスから再生する場合の手順は以下の通り 1:POWERUPコマンドの送信 2:25ms待つ 3:SETPLAYコマンド+開始アドレスの送信 4:PLAYコマンドの送信 再生アドレスがEOMに達すると再生が終了し、INT端子がLOになる 確認1 再生中にRAC端子のON/OFFをカウントして特定アドレスでSTOPコマンドを送信したら再生が停止するか?


ISD4002


指定アドレスからメッセージを記録する手順は以下の通り

1:POWERUPコマンドを送信する

2:25ms待つ

3:POWERUPコマンドを送信する

4:50ms待つ

5:SETRECコマンド+アドレスを送信する

6:RECコマンドを送信する




ISD4002は指定アドレスから録音を開始する。 メモリー終端に達するとINTがLoになる。 録音開始後、STOPコマンドを送信することによって、コマンド送信後50ms後に録音を終了することができる。 確認1 STOPコマンドで録音終了したときに、EOMが付加されるか?(EOMはISD4002が自動的に付加してくれるのか?)


ISD4002


ISD4002


SPIインターフェイスでの回路例 RAC,INTはプルアップする。

MikroC PRO for PIC Ver.3.8のSPI関連ライブラリー

初期化関数 void SPIx_Init();で以下のように初期化される

master mode 8 bit data transfer most significant bit sent first serial clock low when idle data sampled on leading edge serial clock = fosc/4 (ISD4002データシートではSPIクロック周波数がでていない) データ送信 void SPIx_Write(unsigned short data_);で8ビットのデータを送信する。
2回つ続けて使うことによって16ビットを送信する。 SS:デバイス選択信号は別途PIC上に1つの出力を割り当てる

ChipCorder(ISD)の種類

ChipCorderには調べてみるといろいろな種類があります。インターフェイスがSPIが多いようです。


ISD1100 Series:   ISD1110、ISD1112 ISD1600B Series:   ISD1610B、ISD1612B、ISD1616B、ISD1620B ISD1700 Series:   ISD1730、ISD1740、ISD1750、ISD1760、ISD1790、ISD17120 ISD1800 Series:   ISD1806、ISD1810 ISD4002 Series:   ISD4002-120、ISD4002-150、ISD4002-180、ISD4002-240 ISD4003 Series:   ISD4003-04M、ISD4003-05M、ISD4003-06M、ISD4003-08M ISD4004 Series:   ISD4004-08M、ISD4004-10M、ISD4004-12M、ISD4004-16M ISD5008 Series:   ISD5008 ISD5100 Series:   ISD5102、ISD5104、ISD5108、ISD5116 ISD5216 Series:   ISD5216

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

7 visitors online now
0 guests, 7 bots, 0 members
Max visitors today: 8 at 03:53 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC