秋月から販売されている「PIC18F4550使用USBマイコンボード」は表面実装タイプの18F4550に発振器とUSBコネクタを基板上に実装し全体を40ピンDIP化したものです。

秋月電子の資料によると回路図は以下の通りになっています。

プログラムの書き込みは基板上の2つのジャンパーを開放にすると40ピンDIPタイプとして書き込みができます。
PICでUSB関連のプログラムの作成をするには入門用として最適なツールだとおもいます。

USB-miniBタイプのケーブルでPCと接続します。ジャンパースイッチでUSBから電源が取れるので動作確認は簡単にできます。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
0 guests, 3 bots, 0 members
Max visitors today: 9 at 03:12 am UTC
This month: 16 at 10-05-2017 05:28 am UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC