X-GLCD lbは、mikroCのGLCDライブラリーの機能が拡張されたもので以下のURLより入手可能です。


http://www.pocketmt.com/index.php?target=xglcdinfo


mikroC Proのプロジェクトで使用するには、下の2つのファイルをプロジェクトと同じフォルダにおいて、インクルードしておきます。
#include “xglcd_lib.c”
#include “propfont.h”


propfont.hにはいくつかデフォルトのフォントが定義されていて、このデフォルトのフォントを使うかGLCD Font Creatorで作成したフォントを使用します。





xGLCDによる表示とmikroCのGLCDライブラリは共存できます。上の写真のLCD上部に表示されている文字はxGLCDのフォントBroadway17x15で、


下部に表示されている文字はmikroC付属のフォントです。


xGLCDで文字列を表示するときは、xGlcd_Write_Text(gbuf,1,1,xColorSet);となります。引数でpageの指定はなくなり代わりにY座標(ピクセル)で表示します。

Tags: ,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

7 visitors online now
1 guests, 6 bots, 0 members
Max visitors today: 9 at 04:52 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC