mikroMMB for PIC32 boardはPIC32MX460F512Lを搭載した開発ボードです。
入手は、Mikroelectronika社より可能です。
PICを使ってTFT液晶、タッチパネル、microSD memory cardをコントロールする練習をするのに適したツールだとおもいます。
http://www.mikroe.com/eng/products/view/595/mikrommb-for-pic32-board/

液晶
320×240の解像度で、タッチパネルが実装済みです。

AF
WM8731SEDS Stereo Codecが実装済み

シリアルメモリ(SPI)
M25P80 (8 Mbit Flash Memory)がSPIインターフェイスで接続されています。

microSD
コネクタが実装済み。

その他
マイク、ヘッドホン用ジャック
USBコネクタ(boot loaderが書き込まれているのでPCとUSBケーブルでプログラムの転送ができます。)

 
 

回路図は以下の通りです。


 

Tags: ,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

9 visitors online now
0 guests, 9 bots, 0 members
Max visitors today: 9 at 03:12 am UTC
This month: 16 at 10-05-2017 05:28 am UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC