昨日の地震発生時には、工場にて勤務中でしたがこれまで経験したことのないことがいくつかありました。
地震発生後に屋外に集められ、逃げ遅れた人がいないか等の確認、また工場に損傷がないか従業員が工場内に入って大丈夫かの確認に数時間ほどかかり寒い中待たされたので、気分が悪くなる人もいました。夕方頃順番に、着替え&帰宅の指令がでて皆職場を出されました。
自分はたまたま自宅が近い車通勤の人と会い、自宅近くまで乗せてもらい無事帰宅できました。
勤務地近くの公立高校に1泊した人も何人かいました。
 

いくつかわかったこと、知っていたが再認識したことは、
1:携帯電話(ソフトバンク)は全くつながらない。ドコモではつながる人がたまにいました。
2:避難訓練通りに避難することは難しい。(できない)
3:小さな部門でも、今日出勤者は何人いるかを把握できている人がいない。
4:部門に備え付けてある非常灯は、誰かが持ち去りなくなっている。
5:小型のLEDランプを携帯していたが、これは非常に役に立った。
6:昼間でも停電すると、工場内は真っ暗で危険である。
7:地震発生時は、会社で契約しているセキュリティ会社からメールが届き安否確認をするはずであるが、メールなし。
 

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
0 guests, 3 bots, 0 members
Max visitors today: 10 at 02:56 pm UTC
This month: 17 at 06-21-2018 05:18 pm UTC
This year: 22 at 01-21-2018 10:47 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC