PICでDIO点数を多くする場合にmikroCにはマイクロチップのMCP23S17用のライブラリが用意されています。現在検討しているアプリケーションではDOを多く使う予定です。MCP23S17を使うのも良いのですが、身近に入手できる同等品がないか探したところ秋月にDO点数を拡大するIC、NJU3711とNJU3714があったのでさっそく購入しました。使い方はPICからクロック信号と共に8ビットまたは12ビットの情報を順次送り最後にSTB信号のタイミングでDOが更新されます。NJU3711は出力電流が25mAとれるので7セグLEDをドライブしたりする用途にも適しているとおもいます。

秋月で販売しているのはNJU3711(8ビット)とNJU3714(12ビット)の2種類があるようです。今回はNJU3711を使う予定ですが、勉強のためにNJU3714も1つ購入しました。

Tags: ,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
1 guests, 2 bots, 0 members
Max visitors today: 5 at 12:57 am UTC
This month: 14 at 07-01-2018 02:29 pm UTC
This year: 22 at 01-21-2018 10:47 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC