何か月ぶりかに、mikroCを立ち上げプログラムを弄りPICに書き込もうとするとUSBに接続されたプログラマが認識されませんでした。
mikroElektronikaのフォーラムを見るとWindows8で署名されていないと拒絶されるようです。
p1

p2

フォーラムの該当スレッドをたどっていくと解決法が示されていました。
ドライバを一端削除し、最新のドライバをインストールするようです。
p3
削除するダイアログで「このデバイスドライバーソフトウエアを削除する」にチェックを入れてOKをクリック

次に、最新のドライバーをインストールするとデバイスマネージャーでちゃんと認識され書き込みできるようになりました。

p4

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

6 visitors online now
0 guests, 6 bots, 0 members
Max visitors today: 10 at 08:43 pm UTC
This month: 18 at 09-06-2018 10:33 am UTC
This year: 22 at 01-21-2018 10:47 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC