手持ちのFT-817を使って、FT-817->リレー常時閉接点ー>50オームダミーロード という接続でFT-817でSWRをモニターしてみると
HF帯ではSWRのバーグラフは全く振れず、50MHzにするとSWRが振れだすことがわかりました。アナライザーとFT-817のどちらが正しいのかわからなくなったのでFT-817とリレー回路の途中に通過型SWR計をいれて確認してみようとおもいます。通過型SWR計は持っていないのでさっそくネットで購入手続きをしました。
コメットのCMX-200 クロスニードルタイプのものです。実験時にはSWR測定時に両手がふさがっている場合がおおくレンジ調整が必要ないクロスニードル式を選択しました。この先は来週末以降にテストする予定です。
http://www.comet-ant.co.jp/new/HTML/products_peri_swr_1.html

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

6 visitors online now
0 guests, 6 bots, 0 members
Max visitors today: 11 at 05:42 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC