今週末は雑用に追われ、電子工作はほとんど進捗なしです。写真の上の基板は、SWR検出のための基板(製作中)で注文した部品待ちの状態です。DDS-60の信号を入力し、負荷としてアンテナに相当するものを接続してどのくらいのレベルの電圧がでるのか?確認する予定です。VK5JST氏の回路では、アンプにて増幅していますができれば部品点数を多くしたくないと考えています。下のLCDは秋月で販売されているグラフィックLCDでTG12864Eという型式です。SG12864Aと同じドット数で大きさが小さいのでTG12864Eのほうが最終的にケースに収納したときに小型になるので、TG12864Eのほうが良いかなと思い始めました。SG12864AとTG12864Eはドキュメントを見る限りは電気的なインターフェイスは同じなのでソフトウエアはほとんど変更なしでいけそうです。ただ、TG12864Eは使用するピンヘッダが2mmピッチのものを使わないといけないので新たに2mmピッチのピンヘッダを手配しないといけません。

Tags: ,

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
0 guests, 3 bots, 0 members
Max visitors today: 6 at 01:08 pm UTC
This month: 18 at 02-04-2020 07:29 pm UTC
This year: 19 at 01-26-2020 06:07 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC