本日、近所の内科に受診し花粉症の薬を処方してもらいました。1回で30日分出してくれます。診察で740円、クラリチン30日分で1640円 合計2380円かかります。今年は3回目の受診になるので2380円x3=7140円支払ったことになります。3割負担なので残りの7割は健保からの支払いになります。

一方ネットで検索するとクラリチンは個人輸入ができて100錠(100日分)を6000円以下で購入できます。ジェネリックを選択すると更に安いものが見つかります。個人輸入であれば受診する必要がないので、土日に貴重な時間をつかわなくてもよいというメリットは大きいです。

来シーズンは、クラリチンを個人輸入してみようとおもいます。症状が進行して悪化した場合は、受診し新しい薬に変更してもらい、その薬が個人輸入できるものであれば輸入するというステップを想定しています。 あるいはTPPによって処方箋なしで日本で購入できるようになるかもしれません。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

2 visitors online now
0 guests, 2 bots, 0 members
Max visitors today: 5 at 12:02 am UTC
This month: 26 at 04-07-2019 12:04 pm UTC
This year: 26 at 04-07-2019 12:04 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC