パネル面のパーツ取り付けがほぼ終わったので、mirkoC Pro Ver4.6のときに作成し始めたソースをVer5.2でコンパイルしエラーがでないことを確認しました。
最初は、IOに接続されているLEDを点滅させるだけのプログラムですが、これでクロックの確認をしました。
これから、こまめにハードで動作確認しながらソースを書いていこうと思います。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

3 visitors online now
1 guests, 2 bots, 0 members
Max visitors today: 11 at 07:26 am UTC
This month: 16 at 01-11-2018 04:49 am UTC
This year: 16 at 01-11-2018 04:49 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC