軍手と保護メガネを用意して
 

不要になったプラスチックケースを電動のこで切断。これで粗大ごみを燃えないゴミとして扱えるようになります。
 

市の有料ゴミ袋に入れて準備完了。
分解前の粗大ごみのままだと民間のごみ処理屋さんでプラケースの処分に1000円以上かかります。市の粗大ごみでもたしか800円だったかと思います。細かく切断して燃えないゴミ化して節約しました。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

4 visitors online now
0 guests, 4 bots, 0 members
Max visitors today: 8 at 09:06 am UTC
This month: 17 at 05-19-2020 10:12 pm UTC
This year: 19 at 01-26-2020 06:07 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC