新しいPCに変更した際に、以前登録した際にもらったmikroC PROの登録プログラムを実行して、「Help」-「about]を確認すると自分の名前で登録されているのが確認できたので正常に使えるものと思っていました。
 
この状態で昔作ったプログラムを開いてBuildすると、フリー版で使用しているときにでるDemo limitという表示がでてコンパイルできなくなる現象が出てきました。何回か再起動して確認しましたが状況は改善されませんでした。
再度登録フォームから情報を入力して、登録プログラムをダウンロードして実行するとライセンス情報の表示とコンパイルができるようになりました。 おそらく登録プログラムはインストールしたPCの情報に関連つけられていて古いPCでもらった登録プログラムはうまく動作しないようです。
 
DesignSpark PCBのガーバーファイルで注文したPCBですが、その後PCBメーカーから
1:PCBのOutline(外形)がない
2:soldermaskのファイルがない
3:ドリルデータがおかしい
と指摘されるメールが届きました。
Outlineはtop silk layer に含めるように修正し、soldermaskは単純に出力し忘れていたので修正しました。
ドリルデータは出力ファイルをみると出力されているようで、何がおかしいのかよくわかりませんでした。
 
再出力したガーバーファイルとDesignSpark PCBのPCBファイルを添付してメールにて返信し、PCBメーカーの返答待ちの状態です。
まだ2,3回のやり取りが出てきそうな雰囲気です。

Tags:

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

6 visitors online now
4 guests, 2 bots, 0 members
Max visitors today: 6 at 01:08 pm UTC
This month: 18 at 02-04-2020 07:29 pm UTC
This year: 19 at 01-26-2020 06:07 pm UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC