aqv on January 28th, 2012

週末のために帰宅途中にホームセンターに寄ってタップ切りの工具を調達しました。主に3mmのメスねじを切ることしかしませんが、セットのほうが割安なので購入しました。ケースにはいっているとパーツをなくしにくいという効果も期待しています。   ホームセンター内を物色しているとコンビトップドリルというおもしろいものがあったので1つ購入しました。 ドリルにセットするとタップ用の下穴とねじ切りが同時にできるというものです。電動ドリルにセットして使うのですが、これがうまく使えれば便利そうです。 ただ、下穴をあけるときは電動ドリルの高速回転で問題ないとおもいますが、タップを切るときはゆっくり回しながら時々逆回転させて切るものだと思い込んでいるので少し不安な面もあります。今週末に確認してみようとおもいます。

Continue reading about タップ切り工具

本日、RadStudio XE2を使ってアプリケーションを製作していましたが、「プロジェクト」-「オプション」-「パッケージ」-「実行時パッケージ」の「実行時パッケージを使ってリンク」をチェックをはずすとコンパイルされた実行ファイルが実行できなくなる現象がでました。 実行時パッケージを使ってリンクをチェックすると作成されたEXEファイルは実行できます。作成したアプリ単体で動作させたいのでぜひこのチェックはクリアしておきたいです。   ネット上を検索してみると該当すると思われるページがありました。 // 以下引用 [QC Short Description] Exception when using TApplicationEvents [QC Description] When using a TApplicationEvents in C++Builder XE2 and the “Link with runtime packages” option is set to false. I get this message: ————————— Debugger Exception Notification ————————— Project Project1.exe raised exception class $C0000005 with message ‘access violation at 0x00575b61: read of address 0x000000b0’. ————————— Break Continue Help ————————— When I click Continue I get this one: ————————— Debugger Fault Notification ————————— Project …\Documents\RAD Studio\Projects\.\Win32\Debug\Project1.exe faulted with message: ‘access violation at 0x00575b61: read of address 0x000000b0’. Process Stopped. Use Step or Run to continue. ————————— OK ————————— After that it breaks in the code at […]

Continue reading about RadStudio XE2 c++builder でリンカオプションによってアプリが実行できなくなる。

aqv on January 17th, 2012

円高を利用してmikroelektronikaのARM開発ボードmikroMedia for Stellaris® M3 を購入しました。タッチパネル液晶付のボードです。ブートローダーがあるのでPCからはUSBケーブルだけで書き込みが可能です。 mikroCコンパイラの試用版をダウンロードして、ライブラリを眺めてみるとほとんどPICの場合と同じような感覚でプログラムできそうなのでチャレンジしてみようとおもいました。ライブラリ(関数)もPICとほとんど同じです。 ただ、最近の週末は雑用が多く時間がとれないので開発ボードで遊ぶのはしばらく先です。年末に1回、年始に1回、風邪で寝込んでいたので正月休みも電子工作はあまり進展がありませんでした。  

Continue reading about mikroMedia for Stellaris® M3

aqv on January 3rd, 2012

年末年始の忙しさが一段落したのでPIC18F452を使ったアプリケーションを考えています。 久しぶりにmikroC PROを起動すると、新バージョン5.4がリリースされているとのことなのでダウンロード&インストール、その後日本語フォントの設定をしました。今回はメンテナンスリリースとのことでバグ修正がメインのようです。 基板はFusionPCBが安いので再度使おうと思っています。

Continue reading about mikroC PRO for PIC version 5.4 インストール

4 visitors online now
0 guests, 4 bots, 0 members
Max visitors today: 14 at 04:50 am UTC
This month: 16 at 10-05-2017 05:28 am UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC