aqv on August 28th, 2011

壊れて使えなくなった大きめの電子機器類が出てきたのでお金のかからない処分方法はないか? 探してみるとパソコンファームというのがありました。 http://www.highbridge-computer.jp/recycle/ 引き取り対象機器を見るとパソコン関連以外に一般的な家電、医療機器、計測機器、電子部品まで含まれています。かさばらないものは燃えないゴミとして自治体のサービスを利用できますが、大きなものを無料で処分する場合には使えそうなサービスです。 発送用の箱をどこからか見つけてきて、パソコンファームを利用してみようとおもいます。

Continue reading about 壊れた電子機器の処分(備忘録)

aqv on August 24th, 2011

懸案であったRTCCのアクセスを確認しました。PIC32MX4の内蔵RTCCへのアクセスについてです。 結果としてうまくアクセスできるようになりました。データシートを読み足りなかったためで、必要なコードが抜けていました。 RTCCの初期化部分で SYSKEY = 0xAA996655; // この2行をいれないと while(!(RTCCON&0x40))で永久ループになる SYSKEY = 0x556699AA; // の2行を入れないとうまく動作しません。 最初にデータシートを見たときは、この2行のコードは現在時刻を書き換えるときだけ必要になると勘違いして覚えてしまいました。 正しくは現在時刻を変更するときでなくレジスタRTCCONの内容を変更するときに上の2行が必要になります。   // 以下セカンダリ発振とRTCC部分の初期化 OSCCON.SOSCEN = 1; // OSCCON.SOSCEN = 1; while(!SOSCRDY_bit) // wait for secondary oscillator to stabilize ; SYSKEY = 0xAA996655; // この2行をいれないと while(!(RTCCON&0x40))で永久ループになる SYSKEY = 0x556699AA; // RTCCON.RTCWREN = 1; // RTCCON.RTCWREN = 1; RTCCON.B15 = 1; // RTCC module enabled while(!(RTCCON&0x40)) // Wait for clock to be turned on ; RTCCON.RTCOE = 0; // RTCC output disable RTCDATE =0x11082403; //2011/08/24 wednesday RTCTIME =0x20304000; // 20:30 40sec   上のように初期化コードを書くとRTCCが動作するようになりました。 RTCCDATEとRTCCTIMEは初期値を代入しないと、日付と時間としてはあり得ない値になっているのでBCD変換部分で 間違ったかなと勘違いしやすいです。

Continue reading about PIC32 RTCCアクセスの動作確認

軍手と保護メガネを用意して   不要になったプラスチックケースを電動のこで切断。これで粗大ごみを燃えないゴミとして扱えるようになります。   市の有料ゴミ袋に入れて準備完了。 分解前の粗大ごみのままだと民間のごみ処理屋さんでプラケースの処分に1000円以上かかります。市の粗大ごみでもたしか800円だったかと思います。細かく切断して燃えないゴミ化して節約しました。

Continue reading about プラスチックケースを分解して普通ゴミ化

aqv on August 19th, 2011

LIBSTOCKが運用を開始したようです。 LIBSTOCKはmikroelektronikaのコンパイラのソースコードを公開してシェアしましょうというサイトです。前から[project]という似た機能のページがありましたが独立してLIBSTOCKになったようなイメージです。 LIBSTOCKは以下のURLになります。 http://www.libstock.com/ mikroelektronikaのフォーラムのユーザー名とパスワードでloginできます。

Continue reading about LIBSTOCKが動き始めたようです。

aqv on August 19th, 2011

先日注文したmikroProgとMINI-32 BOARDが本日到着しました。 DHLのトラッキング情報を見るとセルビアー>ハンガリーー>ドイツー>香港ー>日本という経路できました。 MINI-32 BOARDはピンヘッダははんだ付けされていませんでした。細いピンヘッダを使うとDIPソケットに抜き差しして使えるので使い回しができます。 mikroProgを使って直接書き込んで動作確認しました。これでブートローダーを使わずに直接書き込むことができるようになりました。 ブートローダーの最新ファームを書き込もうとしましたが、おそらくコンフィグの設定が間違っていてうまく書き込めませんでした。まだ、勉強が必要です。

Continue reading about mikroProg と MINI-32 BOARDが到着

Windows7 (64bit)のノートPCにEclipse + android環境をインストールしました。 Eclipseは日本語化されたものを下のリンク先よりインストール http://mergedoc.sourceforge.jp/ JAVA JDKはhttp://java.sun.com/javase/ja/6/download.htmlより32bit版と64bit版をインストールする。64bit版だけだとandroid SDKをインストールするときにJDKが見つからないと文句を言われる android SDKはhttp://developer.android.com/sdk/index.htmlよりダウンロード。 環境変数PathにJDK,androidのインストール先を追加する。 android携帯 S41HWを入手したのでandroidのプログラムがどういうものか勉強してみようとおもっています。   S41HWのADBドライバはhttp://emobile.jp/products/hw/s41hw/driver.htmlからダウンロード可能です。

Continue reading about Windows7 64bit にEclipseをインストール(備忘録)

aqv on August 13th, 2011

円高を利用して、海外から2点購入しました。 1つめは、PICの書き込み器です。mikroProgという対応PICの種類が多いライターです。 mikroMMBにブートローダー経由でなく直接書き込みたいという意図があってのことです。 mikroMMBのRTCCにアクセスするコードを動作確認がいまだにできず、mikroelektronikaのフォーラムに以下のスレッドを見つけました。 http://www.mikroe.com/forum/viewtopic.php?f=164&t=39188 MINI32 Boardのブートローダーについてですが、ブートローダー自体でセカンダリオシレータを無効にしているようなことが書かれています。もしかするとmikroMMBのブートローダーを最新バージョンにすればRTCCにアクセスするコードが動作するようになるのかな?と期待しています。自分のケースでは、セコンダリオシレータは動作していてRTCCが動作していないように見えるのでまったく関係ないかもしれません。 2つめはMINI-32 BOARD です。40ピンのDIPサイズ上にPIC32MX534F064Hがのっかった小さな基板です。 2点で12003円(送料込)でした。

Continue reading about mikroProg for PIC, dsPIC and PIC32,MINI-32 Board

aqv on August 10th, 2011

職場の詳しい人に教えてもらいiPhone 3Gの連絡先データをandroid端末S41HWに移すことができました。 手順(備忘録) iTunesを立ち上げ、デバイスでiPhoneを選択、「情報」をクリック。 連絡先を同期にチェックを入れGoogle Contactsを選択する。 右下の「適応」をクリックすると同期作業が開始される。 あらかじめ取得してあるgoogleアカウントにiPhoneの連絡先が転送される。 S41HW側では「電話帳」アプリを起動し、「アカウント」の中から同期を実行できる。   これで、iPhoneにあった連絡先がS41HWに転送できました。   また、「通話時間通知」というアプリをインストールしました。 1回の通話が10分を超えてしまうと無料通話でなくなってしまうためです。 このアプリによって設定した時間(9分)に到達すると、通話中にアラームで知らせてくれます。

Continue reading about iPhone 3G の連絡先をS41HWへ転送

aqv on August 7th, 2011

Pocket Wifi s2 (S41HW)用にUSBケーブルとACアダプタを購入しました。スマートフォンはmicroUSBコネクタを採用しているケースが多くS41HWもmicroUSBです。これで、自宅以外のAC電源がある場所とPC(USBポート)がある場所で充電できるようになりました。  

Continue reading about S41HW用ケーブルと電源を購入

aqv on August 7th, 2011

S41HWにpogoplugのクライアントソフトをインストールして動作を確認できました。 これからやらなければならないことで手間がかかるのは、連絡先の入力です。オリジナルの電話帳より優秀な電話帳アプリがありそうなのでどれが良いのか検討中です。   朝の散歩のときに内蔵カメラを使ってみましたが、携帯のカメラとしてはまあまあでしょうか? コンデジと比べると画像の品質、使い勝手等劣る面がありますが使えるレベルだとおもいます。

Continue reading about S41HWの整備

6 visitors online now
0 guests, 6 bots, 0 members
Max visitors today: 11 at 05:42 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC