aqv on December 29th, 2010

プロジェクト管理ソフトMS PROJECTは個人では買える値段ではないので、OPENPROJをインストールして個人用のプロジェクトを入力してみました。 おそらくフリーではOPENPROJしかないと思いますがなれるまで時間がかかりそうです。 個人用途では、日時と各項目のスタートとエンドがわかれば十分です。リソースの項目もつかいません。   デフォルトの状態で、わかりにくいのがガントチャート上での日付の表示です。 上のキャプチャ画像で最上段の日付 「1 11」は2011年1月を、「2 11」は2011年2月を表現していますがこの表記だと瞬時にわかりません。 この表記を変更できる設定があるのか?とメニュー内を捜索してみましたがわかりませんでした。 まだ、つかいはじめたばかりなのでどこかにあるはずの解決方法が見つかっていません。 しばらく使い続けてみようと思います。

Continue reading about OPENPROJをインストール

ポータブルのワンセグテレビSV-ME750(パナソニック)を購入しました。 既に製造中止になっていますが、しばらくは使えそうなのでアマゾンに出品しているショップより購入しました。 ショップ名はいままで知らない名称でしたが価格を優先して購入しました。 商品が到着してみると、大手ヤマダ電機の領収書が添付されていました。ヤマダ電機から購入して転売しているのか、それともショップがヤマダ電機の傘下であるのかは不明です。安く購入できたのでよしとします。     自宅の部屋の中で内蔵アンテナで受信しようとしましたが電波が弱く一部の番組しか受信できませんでした。  上の写真はブロックノイズがでています。   うまく受信できると上のようにブロックノイズが目立ちません。     SV-ME750は防水構造ですが、3.5mmφの外部アンテナ端子があるのでこれを活かして室内受信が快適になるように小細工をしてみようと思います。     以下はパナソニックのHPよりコピペしたスペックで備忘録です。 電源 付属充電式電池 内蔵電池 ACアダプター 付属品同梱 充電 時間 通常充電:4.5時間 エコ充電:3時間 回数 通常充電:約500回、エコ充電:通常充電の約2倍 ディスプレイ 5V型液晶 スピーカー 280+280mW 入出力端子 ヘッドホン端子 φ3.5ステレオミニジャック、3.0+3.0mW USB端子 USB2.0(High Speed) 外部アンテナ端子 φ3.5ミニジャック SDカードスロット フルサイズ、SD(8MB~2GB)、SDHC(4GB~32GB) 電池持続時間 テレビを見る 約5.5時間※1 テレビを録画する 約5.5時間※1 ビデオを見る 約6時間※1 音楽を聴く 約7時間※1 スライドショーを見る 約6時間※1 防水 JIS 保護等級 IPX6/IPX7相当 TV 受信チャンネル 地上デジタルテレビ放送1セグメント部分受信サービス(ワンセグ):UHF13ch~62ch *データ放送、緊急警報放送受信非対応 最大連続録画時間 8時間 SDカード1枚の録画番組数 SDカード容量にかかわらず、最大99番組 予約録画番組数 最大12番組 SD サンプリング周波数 32,44.1,48kHz 伸張方式 AAC、MP3、WMA チャンネル数 2ch、ステレオ フォト 再生可能ファイル形式 JPEGベースライン方式、DCF準拠、Exif2.2準拠 画素数 64×64~5120×3840 最大ファイルサイズ 10MB 最大フォルダ数 1000 最大ファイル数(1フォルダあたり) 1000  

Continue reading about ポータブルワンセグテレビ SV-ME750 を購入

aqv on December 26th, 2010

自宅からのインターネット環境は、集合住宅向けのVDSLで、速度はADSLと光ファイバの中間位でしょうか。 来年転居予定の場所についてNTTに聞いてみると光ファイバが可能とのことなので、パンフレットを送ってもらいました。     フレッツ光は現在では下り最大200Mbps、上り最大100Mbpsの能力をもっていて、自分の用途では十分の速度です。 au光系では1Gbpsの光回線も選択できるようですが、加入電話の移設もあるのでNTTにしようと思っています。     プロバイダを自由に選択できますが、プロバイダによって特典と月額利用料が違います。 以前利用したことがあるASAHIネットか月額利用料が安いBB.exciteのどちらかにする予定です。     また、ひかり電話のオプションもありこれを選択すると通話料が割安になります。     申し込みはNTT直接でも可能ですが、NTTのHPや価格コムを通しても申し込むことができ、申し込み時の特典が少し変わるようなので有利なところから申し込もうとおもいます。電話で話したNTTの担当者もどこを通して申し込んでもかまわないとのことなので、正月休みにゆっくり考えたいとおもいます。 これまで、利用していたプロバイダ(USEN)は解約の手続きをして1月末に利用終了です。USENはこれまで問題なく利用できたのでほっとしています。会社の知人やネット上の情報によるとUSENはサポート体制がよくないので、トラブルが発生したときに不愉快な思いをするケースが多いようです。また、USEN解約時は日割り計算せず、1ヶ月先の解約になることを事前にしっていたので早めに解約の手続きをしておきました。

Continue reading about 光ファイバの検討

aqv on December 25th, 2010

発売されてから1週間経ちますが、昨日CQ Ham radio 1月号を購入しました。 付録のハム手帳目当てです。   2011年の年間テーマは「楽しもうモールス通信」とのことです。自分も来年は、常設アンテナを設置してCWをメインにQRVする予定にしています。     CQ Ham radio 1月号の記事で参考になった点は: 1:サイクル24の動向とお勧めバンドの楽しみ方   サイクル24は前評判がよかったが、それほどでもないようで残念です。   新規購入予定のアンテナはローバンドを中心に検討したいとおもいます。   2:都市型ハムのための田舎に2ndシャックを作ろう   セカンドシャック取得の概要の説明です。    具体的な例があるとその気になる人がたくさんでてくるとおもいます。   3:モールス信号ステップアップ   CW Freak という練習用のソフトがあることを知り、さっそくダウンロードして練習を開始。  

Continue reading about CQ Ham radio 1月号

aqv on December 25th, 2010

昨日、mikroCを使おうとIDEを起動後にバージョンアップされていることに気がつきました。 これまでは、Ver.4.15でしたが現在の最新はVer.4.6になっています。早速ダウンロードしてインストールしました。 http://www.mikroe.com/eng/products/view/7/mikroc-pro-for-pic/ エディターのオプションダイアログでフォントを日本語にし、文字セットで日本語を選択して準備完了です。   いろいろなバグがフィックスされたようです。   また、新しくサポートされたチップはHPによると以下の通りです。 Additional chips supported: P12F1822 P12LF1822 P16F1824 P18F23K22 P18F24K22 P18F26K22 P18F43K22 P18F44K22 P18F46K22 P18F86J72 P18F87J72 P18LF23K22 P18LF24K22 P18LF26K22 P18LF43K22 P18LF44K22 P18LF46K22   新しいライブラリーは3つありました。 Libraries – New: TFT display library – New: Touch Panel TFT Library – New: Epson S1D13700 Graphic Lcd Library  

Continue reading about mikroC PRO Ver.4.6

aqv on December 24th, 2010

今日は、有給休暇で昼間は大掃除をしました。「捨てるもの」「残すもの」と分類しながら、何年も開けていないダンボール箱を開けて整理しました。 その中で、かなり昔の本がでてきました。コロナ社の「アンテナ、電波伝搬」という本です。虫明康人氏の著書でおそらく学生時代に購入したものです。 昭和42年(9版)発行の本なので、購入時に既に古本であったとおもわれます。     定価は490円ですが、昭和42年の物価を考えるとかなり高価なものであったとおもいます。   本の中は、まだまだ参照できる部分が多く辞書のように使えそうなので捨てずに残しておくことにしました。 全般的に、学生時代に購入した電気電子工学関連の教科書はまだまだ、捨てずに使えるものが多いです。反面、ソフトウエア関連の本はソフトウエアのバージョンアップによって数年前に購入したものがすぐに使えなくなってしまう傾向があり、今回の大掃除では古い本が残り最近購入した本を捨てるという循環になっています。

Continue reading about アンテナ電波伝搬 コロナ社

aqv on December 19th, 2010

来年には、常設アンテナを設置したいと思い、時間があればネット上の設置例を参考にしています。 検討しているアンテナはバーチカル系の占有面積が小さいものです。 最近はYoutubeでも動画を見つけることができます。下の動画は、Cushcraft R8というバーチカルアンテナです。 トラップがなく全バンドもエレメント全体を使うため性能がよさそうという期待がもてます。ただ、動画を見てわかるようにアンテナが重く、風に対して弱そうです。 しばらくは、リサーチを続けて来年早々にはアンテナを決定したいとおもいます。    Cushcraft R8 on a windy day

Continue reading about アンテナの構想

aqv on December 13th, 2010

12/11、12/12の週末は雑用で電子工作の趣味はお休みでした。   年末ということで、持ち物を軽量化するため不要な本、衣類やジャンクを仕分けしてごみとしてだせるようにしました。40リットルのゴミ袋で4つほどでてきました。 冬休みに入ってから、大掃除をするとごみの収集日がなくなってしまいごみを抱えたまま新年を迎えることになるので、今年は早めに掃除をしています。

Continue reading about 軽量化

aqv on December 5th, 2010

制作途中のNJU3711を使った電子工作があるのですが、しばらくサボっていました。 本日NJU3711の部分を動作確認してみました。   下の写真はNJU3711の出力を確認するために制作したもので、NJU3711の各ポートに対応したLEDが点灯するようにしてあります。     NJU3711側の基板の写真です。PIC18F2620 - NJU3711 - トランジスタアレイ - ケーブル という接続になっています。       以下のコードでLEDを点灯させて確認しました。 NJ37_Set_C(char d); は NJU3711に値をセットする関数です。 void main() {   char temp=0;   InitDevice();   // 初期設定   NJ37_Set_C(0);   Delay_ms(1000);   while(1)   {     NJ37_Set_C(temp);     Delay_ms(500);     temp++;  } }       void NJ37_Set_C(char d) は以下の通りです。 8ビット分のデータをシフトレジスタに送り込んでからストローブ信号で出力しています。   #define NJU3711_STB  PORTB.B1      // NJU3711 STB信号 #define NJU3711_CLR  PORTB.B0      // NJU3711 CLR信号 #define C_DATA       PORTB.B5 #define C_CLK        PORTB.B4 void NJ37_Set_C(char d) {   C_CLK = 0;   C_DATA = d.B7;   C_CLK = 1;   C_CLK = 0;   C_DATA = d.B6;   C_CLK = 1;   C_CLK = 0;   C_DATA = d.B5;   C_CLK = 1;   C_CLK = 0;   C_DATA = d.B4;   C_CLK = 1;   C_CLK = 0;   C_DATA = d.B3;   C_CLK = 1;   C_CLK = 0;   C_DATA […]

Continue reading about NJU3711の動作確認

aqv on December 4th, 2010

現在、HFバーチカルアンテナを検討中で来年購入しようかとおもっています。 まだ、どのアンテナを購入するか決定していませんがラジアルなしのバーチカルアンテナを購入し、ラジアルは自分で張る構想が有力です。 備忘録と選定のための材料としてHFバーチカルアンテナ一覧を作成しました。 http://aqv.dxvacation.net/?page_id=727 まだ、調査もれ部分もありますがこの結果を元にアンテナを選択しようとおもっています。

Continue reading about HF バーチカルアンテナ一覧

9 visitors online now
1 guests, 8 bots, 0 members
Max visitors today: 11 at 05:42 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC