DesignSpark PCBというCADソフトを電子パーツ販売で知られているRSコンポーネントからフリーで利用できます。 ダウンロードはここから可能です。動画の下にダウンロードのリンクがあります。利用するにはメンバー登録してActivation の作業が必要です。   起動して眺めてみると、Eagleっぽい雰囲気があります。Eagleほど登録されているパーツがありませんが、今後に期待したいです。   http://www.designspark.com/ja/home

Continue reading about RSコンポーネントのフリーで使えるCADソフト DesignSpark PCB

aqv on October 24th, 2010

今日は、先日PCB化したSWR検出回路の部品の実装と確認を行いました。   下の写真は製作したSWR検出回路です。ダイオードがショットキーとゲルマニウムの2通りでつくりました。     基板から入力と出力用のコネクタを半田付けしました。M型コネクタです。     トランシーバのRF出力に基板を接続し、基板からの出力をダミーロードに接続しています。基板とダミーロードを直接接続できないため壊れたSWR計を使ってM型のオス同士を接続しています。     トランシーバはIC-703でHFから50MHzまで確認しましたが、基板挿入によるSWRは約1.1くらいでした。 進行波と反射波に応じた電圧出力もとれています。絶対値を測定するわけではないのでトリマーの調整は追い込んではいません。   このSWR検出回路の次のステップとしては、ATU(オートマティック アンテナ チューナ)を考えています。AH-4のような使い方ができる50W運用可能なATUが最終目的です。

Continue reading about SWR検出基板のパーツ実装と確認

aqv on October 22nd, 2010

パソコン用プリンタにブラザーの複合機を使っていますが、このプリンターではインクとして   LC11M マゼンタ   LC11C シアン   LC11Y イエロー   LC11BK ブラック   の4種類を使っています。4色まとめたLC11-4PKというパッケージもあります。 数日前から、プリンタドライバがインクがなくなったので交換しろ、とメッセージがでてくるようになったのでアマゾンにて互換インクを注文しました。 4色パックのLC11-4PKは純正品が3480円に対して互換品は678円で購入できます。互換品3つ+送料で2374円で購入できました。まだ、注文しただけで納品にはなっていませんが、印字品質を確認して特に問題なければ今後も互換品を購入しようかとおもいます。 純正品と互換品ではあまりに価格の差があるのでびっくりしました。     ネット上で互換インクを検索すると、専門店のようなものもいくつか見つかりました。   KILAT http://www.kilat.jp/kilat/ INK OFF http://www.ink-off.jp/ 亜細亜計画 http://www.asia-plan.com/ いずれも海外生産のようなので、こういうところでも円高メリットがあるとおもいます。

Continue reading about 互換インクの購入

aqv on October 22nd, 2010

本日は有給を取り、銀行の用事や買い物等してきました。 CQ誌11月号 立ち読みで済ませようかと思いましたが、特集が「コンパクト設備で楽しむHF運用」とのことで購入しました。 移動運用局の紹介もふくまれていましたが、集合住宅での運用のヒントになるものがいくつかありました。 来年には、モービル用の設備もそろえて移動運用ができるようにしたいと思っています。 付録に市販の無線機のカタログが付いていました。特にハイディー機は知らないものが多くリファレンス用として机の上においておくことにします。 本屋には、来年の手帳やリフィルが置いてあり会社用と個人用のものを購入しました。写真は個人用のものです。今年までは100円ショップで購入した簡単な手帳でしたが、使い出すと書き込みスペースが足りず苦労しましたので、来年用としてグレードアップした写真の構成で手帳を準備しました。安価なバインダーとシステム手帳用のリフィル、 プロジェクト用リフィルを購入しました。プロジェクト用リフィルは、電子工作等に使おうかと思っています。写真のように小さなプロジェクトのTODO管理等に使えます。 下の写真のように左側にチェックボックスが付いた項目記入用スペース、右側が通常の罫線付きノートです。 東京都宝くじ 連番で10枚購入しました。うまくいくと別荘(別宅シャック)にクランクアップタワーのオーナーになる可能性がでてきます。

Continue reading about 本日の購入品

楽天銀行の普通口座に入金したお金で、投信 エマージング・ソブリン・オープン を購入しました。 当初外貨を買おうとしましたが、楽天銀行のサイト内を眺めていると投信が面白そうだと思い購入しました。 毎月の分配金を重視した投資信託で、この種の投信が最近人気があるようです。 退職後、年金受給までの間の生活費の足しにしようと思っています。

Continue reading about 楽天銀行(旧イーバンク銀行)を使う2

aqv on October 18th, 2010

以前、ユニバーサル基板で作ったSWR検出部分の回路をPCB化してみました。 まだ、部品は実装していません。 写真の左は、ユニバーサル基板での回路、右はPCB化したものです。パーツ間の空間を詰めてあるので少し基板は小さくなりました。 今度の週末にでも、部品を実装してみようと計画しています。 PCB PCBは、これまでOLIMEX,P板.コム等で作ることが多かったのですが、最近SEEED DEPOTを見つけたので次の機会には使ってみようかなと思っています。

Continue reading about SWR検出部分のPCB化

何年か前に口座を作って、外貨預金10万円相当を何回か入出金したまま放置してあったイーバンク銀行ですが、このところの円高で外貨預金でもしようかとイーバンク銀行のサイトにアクセスしたらいつの間にか楽天銀行に変わっていました。残高は14円でした。 以前は、SMBCの入金専用の口座があってそこに振込みするとイーバンク銀行の自分の口座に入金できたのですが現在はATMを使って入金するか、楽天銀行の自分の口座に振り込みをするかの2通りがあります。 今回は、ATMを使ってファミリーマートから入金しました。(手数料なし) イーバンク時代に発行されたキャッシュカードですが特に問題なく入金できました。 しばらく為替レートを観察しながら、適当な時点で外貨にしようと思っています。 楽天銀行(旧イーバンク銀行) http://www.rakuten-bank.co.jp/

Continue reading about 楽天銀行(旧イーバンク銀行)を久しぶりに使う

Visual GLCDというソフトが MikroElectronika社から発売になったようです。 製品の説明は以下のリンク先にあります。 http://www.visualglcd.com/ GLCDの画面のデザインが簡単にできるツールで動画を見る限り非常に便利そうです。 このようなツールがあると液晶タッチパネルを使ったアプリケーションを実験してみたくなります。

Continue reading about Visual GLCD グラフィックLCDデザインソフト

6 visitors online now
2 guests, 4 bots, 0 members
Max visitors today: 14 at 04:50 am UTC
This month: 16 at 10-05-2017 05:28 am UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC