CAD

無料のCADでDraftSightをインストールしようとしたときに「パスが長すぎる...」というメッセージがでてインストールできませんでした。 このエラーに対処するには以下のようにします。 c:\ProgramData フォルダで隠しファイルを表示するようにし、 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない のチェックをはずします。 c:\ProgramData フォルダにApplicationData へのショートカットが見えるようになるのでこれを削除します。 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない をチェックし余計なファイルが見えないようにした後で DraftSightのインストーラを起動すると無事インストールできました。   DraftSight 初回起動時にメールアドレスの入力を求められるので入力すると以下の内容のメールが送られてきます。クリックすると登録完了です。        

Continue reading about Draftsight 64bit 版でWindows7へインストールするときに「パスが長すぎる...」というメッセージでインストールできない場合の対処法

aqv on September 17th, 2013

DesignSparkから無料の3DCADの案内が来ていたのでインストールしてみました。 インストールのページに行くと以下のようなボタンがあり、おそらく右のボタンが64ビット版のアプリだと思われるのでクリックしてダウンロード。 ダウンロード中はしたの表示がでます。日本語が少しおかしいです。 インストーラを起動すると使用許諾のダイアログが表示されます。 インストールするフォルダの指定。デフォルトのままインストール。   インストール完了するまでしばらく待ちます。   インストール後アプリを起動すると以下のダイアログが表示されます。 アカウントを持っているのでユーザー名とパスを入力して登録しようとするとユーザー名が5文字以上必要とメッセージがでてきます。 RSのアカウントは4文字のユーザー名で登録できたのにこのアプリでは5文字以上のユーザー名を要求されます。ちょっと矛盾してます。 4文字のユーザー名で登録したユーザーは5文字以上のユーザー名で再登録しないとこのアプリを利用できないことになります。 別のメールアドレスでと5文字以上のユーザー名で新規登録しました。 アプリを起動でき以下の画面が表示されました。 パーツがRSのサイトからダウンロードできるようになっていてためしにピンヘッダをダウンロードしてみました。 ダウンロード完了するまで少し時間がかかりますがピンヘッダの3Dデータを表示することができました。 使い方を覚えるまでに少し時間が必要ですが、これから暇なときに弄ってみようとおもいます。

Continue reading about DesignSpark Mechanical 1.0 をインストール

iPad miniにアプリを入れて遊んでいます。CADという単語で検索するとAutoDeskがいくつか公開しているアプリがあり、PCでも使ったことのある123Dをダウンロードしてみました。 iPad miniはアプリケーション上はiPad miniというカテゴリがあるわけではなくiPad用のアプリがそのまま使えるようです。新製品なのでiPad mini用のアプリはまだないものだと勘違いしていました。 Windwos版の123Dはよくフリーズしたり、メモリー不足になってしまいあまり良い印象を持っていませんが、iPad版は軽くサクサクと動作します。寸法に厳密さを要求されるようなものをデザインするのはむずかしいかもしれませんが、ちょっとした3Dオブジェクトを描くのには十分つかえそうです。操作も直感的でわかりやすいとおもいます。 電気回路やPCBを作成するCADもないかと思い探してみましたがちょっと調べたところではなさそうでした。

Continue reading about iPad用アプリAutoDesk 123D Designをダウンロードしてみました。

8 visitors online now
0 guests, 8 bots, 0 members
Max visitors today: 8 at 03:53 am UTC
This month: 20 at 12-08-2017 09:20 pm UTC
This year: 42 at 01-23-2017 11:11 am UTC
All time: 133 at 05-04-2015 11:06 pm UTC